VEGA 猫&日々の話題&欧米TV!!

東京の府中市。VEGA CATTERY & キャットシッター。日々の思いついたこと etc

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオの愛人(猫)3匹に、子猫が8匹 里親募集中!!

またまた、長らくサボってました~
旅行の続きは・・・書く気になったら書きます(当たり前か!!)

我が家のお猫様レオを、8月の末に旅行のために
友達のARACHIキャッテリーの預かってもらってました。
その間、レオはこの家の3匹の愛人(猫)に子供を作ってました(笑)
レオは、楽しそうだったとARACHIキャッテリーのkimiさんが言ってました。

3匹の愛人(猫)はヒマラヤンとエキゾです。
先日3週間~1ヶ月半位に育った子猫を見学に
ARACHIキャッテリーを訪れました。

やっぱ、子猫はかわいいですね~
全員は写真に納めてこなかったのですが
少し紹介します。

この子はエキゾのロングだったかなぁ??? オス
_20161210_081811.jpg

この子はエキゾのショート(ショータイプかなぁ) メス
20161210-IMG_-y28wv7.jpg

この子はヒマラヤン(詳細は覚えてない)
20161210-DSC_0062-1.jpg

この子もヒマラヤン(ブリード~ショータイプ) メス
20161210-DSC_0050.jpg

他にもいますので、子猫に興味有る方は、下記の文字をクリック
LINK先に飛びます~
 ☆ ARACHIキャッテリー ☆

あ~子猫、欲しいが・・・我慢!!

にほんブログ村 猫ブログ ヒマラヤンへ
にほんブログ村


ヒマラヤン ブログランキングへ
スポンサーサイト
*CommentList

Highlanders ファンミと Outlander ロケ地巡り UK旅行その6

8月29日

早朝エジンバラへ。
早朝、Heathrow空港へバスで移動。
国内線飛行機のチェックイン後、
我々はBritish Airwaysのラウンジで朝食を食べました。
ラウンジは広い場所で、外の景色はすばらしい眺めです。
 朝日が昇っていく空港(ラウンジより)
20160829-IMG_2405.jpg
 素敵なラウンジ。右手奥の方にもっと空間があります。
20160829-IMG_2411.jpg

パン、 ポリッジ(おかゆ)、ジュース、アルコール、
デザート、ビスケットが用意されてました。
はい~朝食を美味しく頂きましたよ。

我々は、出発時間まで余裕があったのでゆっくりしてました。
ゆっくりしすぎて、飛行機に乗り遅れました(-_-;) アホー

空港のスタッフは言いました。
『大丈夫次の飛行機が1時間後にあるので心配するな。
よかったね、チケットがFIXチケットで。
無料で次の便にチェックイン出来る。』
私達は言いました。
エジンバラで我々を待っている人がいる。
どうしよう~~困った・・・
それで、私達の荷物は私達と一緒に運ばれます?』

ま、どうにか無事ヒュースロー空港からエジンバラへ出発。
 ヒュースロー空港で離陸を待つ飛行機の列
20160829-IMG_2426.jpg

 あ~あこがれのスコットランドの地(*^_^*)
20160829-IMG_2445.jpg

上記はスコットランドで有名な橋。
エディンバラの北西、ノース・クィーンズフェリー(North Queensferry)と
サウス・クィーンズフェリー(South Queensferry)の間にかけられていて、
エディンバラとゴルフ発祥地として有名なセントアンドリューズ(St. Andrews)や
ダンディー(Dundee)、パース(Perth)などを最短距離で結んでいます。

鉄道橋の「フォース・レイル(ウェイ)・ブリッジ」(Forth Rail(way) Bridge)(赤い橋の方です)
1890年に完成。全長2,530m。
強風に耐える堅固な構造の特徴的なデザインで知られ、
建設当時は、同じ工法の橋の中では世界最長でした。
そして、建設後100年以上たった今でも現役

車や人の通る「フォース・ロード・ブリッジ」(Forth Road Bridge)。
徒歩でも渡れます。
1964年に完成。全長2,512 m。
完成当時は、ヨーロッパ最長のつり橋でした。
この「フォース・ロード・ブリッジ」には通行料金が課されていたのですが、
2008年2月11日から無料で通行できるようになりました。
日本じゃ、いつまで経っても有料だね。
あ、車返し団地の先の多摩川にかかっている
稲城に行く橋は、今は無料になりましたね。

約束の待ち合わせ時間に少し遅れて、
無事、エジンバラに着きました(^_^)v。
その後アウトランダーツアーに出発。
シートベルトは忘れずに!!
UKではシートベルトして無い本人が
板金を払うのです。←これって、良い制度です(^_^)v

アウトランダーツアーで訪問したところ
 1.Midhope Castle
 2.Blackness Castle
 3.Linlithgow Palace
 4.Outlander studio
 5.Doune Castle
 6.Culross
 7.Abadour Castle

訪問した上記の箇所については
後に順番にブログで紹介していきたいと思ってます(^_^)v

日本語ツアーに相棒と2人で参加
ベンツのリムジンに運転手さんと日本人のガイドさんと
我々だけです。
費用は日本円にして全部で6万円以上・・・
昼食はそれとは別に各自で払います。
ま、別に英語のツアー参加でも良かったかも・・・と
参加して思いました(^_^;)・・・

予約したアパートに到着!!
airbnbで初めて予約した、今日本で流行の民泊。
エジンバラの街中にあり、とても便利なところ。

エレベーター無しの3階か4階。
18世紀に建てられた建物の一室です。
お部屋は広くて、なんと畳(@_@)
20160829-DSC_0217.jpg
20160829-DSC_0218.jpg

その建物の並びにコナンドイルパブが有ります。
コナンドイル実家(生誕の地:銅像がありましたよ)の近くに有ります。
20160829-DSC_0216.jpg
20160829-DSC_0212.jpg

荷物を置いて、相棒と待ち合わせて一緒にパブにGO(^_-)
(相棒は近くの別のホテルに宿泊)
20160829a-DSC05990.jpg
20160829au-DSC_0207.jpg

パブは2人とも初めて。
どうやって注文するのか、わくわくしながら何とか
ウェイトレスさんにビールとフィッシュアンドチップスを注文、
20160829au-DSC_0208.jpg
20160829au-DSC_0210.jpg

お酒はあまり飲めないですが、美味しいビールでした。
(1~2口くらいしか飲めないですが^^; 後は相棒が!!)

パブでもUKは公共の屋内での喫煙は禁止なので
煙草の煙でいやな気分にされないのが、いいですね~~~
雰囲気のある素敵なパブで、楽しい時間を過ごしました。

スコットランドは寒いと聞いていました。
しかし暑くてとても良い天気でした。
3日目に雨の降った時間も有りましたが、私がランチを食べているときでした。
私は本当に晴女です。

続く!!


にほんブログ村


海外ドラマ ブログランキングへ
*CommentList

Highlanders ファンミと Outlander ロケ地巡り UK旅行その5

8月28日

今日も朝からフォトセッションがあるので、
列に並びに行きます。
まずはサムとの写真撮りに。
みんな待っている間、サムと他の人の写真で素敵なポーズをすると
「わお~」とか歓声が上がって、待っている間も楽しいです。
それに美しいサムを、ずーっと見てられるのです(^-^)
☆ し ・ あ ・ わ ・ せ ☆

自分の番が来たので、「あなたの手を取って(英語です)・・・
(サムを見上げるポーズを取る私)」
そうすると、サムはちゃんと私の手を握ってくれて
笑っていた顔が、徐々にまじめに私を見つめる顔の演技を
ちゃんとしてくれるのです。
目のあたりに見た私は、”役者だぁ~”とビックリ(*_*)
うれいしくて、私の方は”演技する”のを忘れてしまった!!
しっかりニヤケている私・・・
サムには”すごい~役者だぁぁぁ”と感心した一時でした。
  すごく恥ずかしいですがモザイク入りで公開~
20161009 20160827s_D0A8664-1

え~っと、もうこの日の写真の順番は覚えてないのですが
  サムとスティーブン
20161009 20160827s_D0A8449-1

  サムとグレアム
20161009 20160827s-_D0A8371-1

  ダンカンとゲイリー(ゲイリーのサインをもらった写真)
20161009 20160827s-IMG_3365-0

以上3組の組み合わせで撮りました。
ダンカンも撮り終わった後、私の目を見て
やさしく”Thank You”と言ってくれたし
ゲイリーはハグしてくれて、うれし~~い。
ゲイリーがハグしてくれたとき、フォト購入券を
私は手に握っていたので、ゲイリーの顔に当たって
おどけて、”Oh,cut my face”と言ってたので、
私は”Sorry、sorry・・・”と、言ってたのを思い出しました(苦笑)
ゲイリー、やさし~~~い。
もう夢の時間なので楽しいことはどんどん過ぎていくし
そのくせ、顔の詳細や感覚を覚えてないもったいなさ!!
それだけ、興奮MAXなのです。

さて、フォトセッションが済んでQ&A会場へ
サムとスティーブンのトークです。
スティーブンはとてもおもしろくて明快に飛ばして話しています。
サムはおとなしげにまじめに質問に答え、
やっぱいじられキャラだなぁという感じがありました(笑)


撮影の最中で台詞も覚えないとならないのに、
このイベントに参加しているので
疲れ果てているという印象は昨日から有りました。
本当にお疲れさんですサム。
ファンの要望に応えて、スティーブンに向かって
「サセナッフ」と呼びかけ会場を沸かしました。


スティーブンはミュージカルに出ていたので
それでファンが”歌ってみて”と言ってたのだと思うけど
今回歌うことは無かったですが、
開脚しての体の柔らかさを見せてくれました。

その後、サムとスティーブンの腕相撲大会3回勝負が始まりました。
2:1でサムの勝ち!!
  1回目の腕相撲


  3回目の腕相撲


今ではTwitterでスティーブンがサムに
『体鍛えているぞ~』とかツイートしてます。

その後グレアムとダンカンとゲイリーのQ&A。
みんな楽しそうです。(内容分からないで、ごめんなさい)
20160828s-IMG_2346.jpg
20160828s-IMG_2356.jpg
20160828s-IMG_2359.jpg
20160828s-IMG_2362.jpg
20160828s-IMG_2369.jpg

最後にダンカンが、スコティッシュダンスを披露してくれました。
皆さんファンサービス精神旺盛ですよね。


夜のパーティーには、グレアムとダンカンが出席したそうです。
次の日早朝ホテルをチェックアウトするので
パーティーには出なかったので、この話を聞いてすごく残念・・・。
出てればこの渋い素敵な2人組を、間近に見ることが出来たのにね。
(ま、間近ではフォトセッションやサイン会で見てるけどね・・・)

ともかく、初体験の海外ファンミはものすごく楽しく親密だ
と言うことがわかりました。

イベントは待機時間が長かった。。。効率の悪い進行でした。
待つのにものすごく疲れました。1日中だからね。
サイン会と写真撮影は俳優に身近に接しられ、
すごく新鮮で、超うれしかった。
日本ではこういうチャンスは無いです。

私たちはニューヨークに住んでいる女性と友達になり、
これも成果の一つです。
NYの彼女が『あなたはクレージーだ と家族に言われた?』
と聞いてきて
『言われた~。その通りよ!!』と言ってお互い同じで大笑いでした。

Q&Aは私には理解できなかったけど、ただただ楽しく
アメイジングな経験でした。
本当に、ありがとう相棒!! 
あなたがいたお陰で、こういう経験が出来ました。


にほんブログ村


海外ドラマ ブログランキングへ
*CommentList

Highlanders ファンミと Outlander ロケ地巡り UK旅行その4

8月27日(土) No2

今度はサムヒューアンとダンカン・ラクロワのQ&A会場へ
満席でもちろんレギュラーチケットの我らは後ろの方の席です。
20160827-IMG_1883.jpg

質問者の人は真ん中の通路に並んで順番に
マイクを受け取り、質問します。
はい、もちろん私は写真撮るのに夢中だし、
英語はさっぱりなので何の質疑応答が
あったかわかりません。(すみません)
でも皆さん、演技に対してや場面場面などについて
上手な質問されているのだと思います、
20160827-IMG_1892.jpg

20160827-IMG_1896.jpg

20160827-IMG_2018.jpg

20160827-IMG_2026.jpg



さて、待ちに待ったサイン会開始です。
英語では(Acterなどにもらう場合)サインと
言わずに”Autographs"と言います。
順番に番号が呼ばれ列に並びます。
サムの横には箱があって、その中にみんなからもらった
プレゼントが山積みになってました。
後ろにも既にいっぱいの箱が3,4個摘まれてましたよ。

相棒の番が来て、彼女は日本から持参のウイスキーをあげたら
サムは恐縮しまくってまいした。
後日サムのツイーター「プレゼントされたウイスキー」とツイートされてました。



私の番が来て私もプレゼント持っていったので、中身を言ったら
ものすごく喜んで立ち上がってハグしてくれた~~~
(サムの顔のおひげのチクチク感が忘れられない)
そこにいたボランティアのスタッフやみんなに
『今日一番のラッキーな人よ』と言われました。
言われなくても天にも昇る思いです(@_@)

ダンカンにはキットカット2個あげましたよ。
ダンカンは物静かなふわっとした感じの優しさのある人でした。
きっと恥ずかしがり屋なのかも。言葉は少なめです。

スティーブンはサインをしてくれているときに
『日本に行ったことがあるんだけど、挨拶?かなんかで
日本人にキスしようとしたら、断られた(とかなんとか)。
日本人にはシリアスなのでダメなんだとわかかったよ』
と言うことを陽気に話してくれてました

スティーブンにもサインをもらったときにキットカット2個あげました。
そしたら、自分のチョコを我々にお返しにくれて、
いい人だぁ~~~と思う我々でした!!
20160903-20160827-DSC_0174.jpg

その後、あまりにスティーブンがいい人なので、
仲良しになったボランティアスタッフの人から
私は持参したロイズのチョコを、相棒は別のプレゼント用のチョコを、
彼にプレゼントとしてあげてもらいました。

サイン会の間、Q&A会場はステファン・ウォルターズ(右)、
グラント・オルーク(左)が壇上に。
20160827-IMG_2117.jpg
20160827-IMG_2120.jpg

グラントは髭をすっかり剃って、かわいい顔ですよね。
20160827-IMG_2115.jpg
20160827-IMG_2126.jpg

グラントは落ち着いたしゃべり方の、ゆったりした雰囲気の方で
ステファンはちゃっぴり恥ずかしがり屋、アンガスみたいせかせかした感じかも(笑)
20160827-IMG_2123.jpg

ゲイリー・ルイス(右)とグレアム・マクタビッシュ(左)のQ&Aが
その後行われ会場は重厚な感じ。
でもゲイリーもグレアムも楽しそうに話をしてくれてました。
20160827-IMG_2132.jpg

グレアムのキルト姿、良いですよね~~~
アウトランダー見て、キルトに萌えです!!
20160827-IMG_2138.jpg
20160827-IMG_2143.jpg
20160827-IMG_2140.jpg

ゲイリーはすごくリラックスしていて、
このイベントを楽しんでいるようでした。
20160827-IMG_2131.jpg
20160827-IMG_2152.jpg
20160827-IMG_2161.jpg

夜はコスプレ大会。会場が狭くて椅子がキチキチ。
我ら日本人はスリムですが、欧米系は横幅があるので、
さぞかし大変きつかったと思います(^_^;)
審査員のゲストの面々が登場。
(カメラ持ち込み禁止なのに、もってきている人がいてずるい~~~)
スマホでしか写真は撮れないので、撮った写真は散々たる物でした。
みんな趣向を凝らして作ってきて楽しましてくれました。
足の悪いきれい女の子ががんばって杖を使って歩いていたので
この子が取るなぁ~と思ったら、やっぱり優勝でした。
車いすで表彰式には来て、サムにハグ&キスをしてもらってました。
いいなぁ~~~、来年は足を骨折して出席しよう!!
 * ↓ この写真をクリックすると、スライドになってます *
1476419290sS02LXRcqwoQnmP1476419230.gif

コスプレ大会解散の時に、審査員の写真を撮ろうとしたけど
光源が足りないし動くから、ちっとも良い写真が撮れませんでした。
ゲイリーは人なつこくて、写真を一緒に取ってくれたのですが
スマホのご機嫌が悪くよく撮れませんでした・・・
20160827sIMG_0164.jpg
20160827sIMG_0166.jpg
20160827sIMG_0167.jpg
20160827sIMG_0173.jpg
20160827sIMG_0180.jpg



にほんブログ村


海外ドラマ ブログランキングへ
*CommentList

Highlanders ファンミと Outlander ロケ地巡り UK旅行その3

8月27日(土) No.1

まともな食事が出来るのは朝だけなので、
ビッフェスタイルの朝食を出来るだけたくさん食べました。
イベントの進行やスケジュールなどの指示は、
その都度Twitterで来るので、スマホは必需品です。
何はともあれ、立ちっぱなしが多く、
朝から晩まで待たされる1日の始まりです。

サムのスケジュールの関係で、色々変更があったのですが
相棒がしっかりしているので、
私はボーとしていても彼女についていけばOK!!
ボランティアのスタッフが、色々説明や指示を出すのだけど、
結構 訛っている英語で聞き取れない。
ま、きれいな英語でも分からないんだけどね(^^;)
outlander-preview.jpg

フォトセッションは、登録した各組み合わせのゲストにより、
列を作り順番に撮影です。
まずはグループフォトの列に並んで、
サムはじめゲスト皆さんを生で見ることに!!
もう興奮MAX。

長い列の並びの終わりの方に並んだので、
他の人がゲストと写真を撮っているのをゆっくり見れました。
待っている間、コラム役のゲイリー・ルイスさん、
写真撮影の合間に我々を見て、なんと手を振るのです!!
なのでうれしくなって、二人で手を振り替えしました(^_^)v
(他の人に手を振ってたのだろうって? 
 イエ、我々にです!!目と目が合ったもん。)

自分の番が回ってきて、緊張しまくり。
”Hi~”とゲストに声をかけ皆さんの真ん中に立って、ハイチーズ!!
写真を撮りおわったらゲイリーさんがわざわざ握手してくれて、
超うれしいたらありゃしない。
舞い上がっていて、みんなの顔覚えていない・・・
 私の顔は人様に見せるような被写体で無いため
 モザイクをかけてます(^_^;)
20161009 20160827s-_D0A7508-1

その後はサムとダンカンさんとの写真撮り。
これには私、遅れまくって、みんな撮り終わってから
休憩に入っている二人なのに、写真を撮ってくれました。
そんなドジをやった私のなので、この場は”Sorry”と言いながら、
そそくさ退散しました(^_^;)
20161009 20160827s_D0A7698-1

そしてサムだけとの写真撮影。
たくさんの人の列で、ここでも後ろの方に並んで
ゆっくり写真撮影のサムを観察しました。
目の保養!!
私の番になり、おもいっきりハグしちゃいました~(超~幸せ~~)
近くで見るサムの顔は、ちっちゃくて彫刻のような美しい整った顔でした。
肌もきれいで背が高くスリムな正真正銘のイケメンですよ!!
もう夢心地で感触もサムの顔の詳細も覚えてない私。 
私と写真を撮った後、サムが私にわざわざ何度も日本語で
”ありがとう”と言ってくれてうれしい~~~
(日本人がはるばる海外までファンミに来たのは、初めてなのかしら???
 だからお礼を言ってくれたのかも(^_^)v)
もちろん私は舞い上がってますからそれに対して
”Thank you”しか言えなかった・・・
20161009 20160827s-IMG_3364-0

だけどサムも大変よね、500人くらいのファンと写真を撮るんだから。
笑顔を絶やさずに、誰とでもハグしてあげたり
要望に応えたポーズをしたりで、人気商売も楽じゃ無いね。

昼食は持参したカップラーメンと昨日買ったフルーツとサラダ。
サラダ・・・ゴボウを切るみたいに太い野菜の切り方で、まずい。
相棒と午前中の興奮を分け合いながら、幸せいっぱいの我々でした。

午後はスティーブン・クリーのQ&Aの会場に。
スコットランドのキルマーノック出身。
ミュージカルにも出演していたみたいです。
スティーブンは陽気なスコットランド人で
早口で訛りが結構出ているので、
Q&Aは英語の分からない私には余計分かりませんでした(^^;)



August 27 2016 Highlanders Steven cree-s

Twitterにこのスライドを投稿したら、
スティーブンから”いいね”をもらいました。
なんて、いい人なんだろう~~~~

各ゲストと撮った写真は、しばらくしてプリントされるので
取りに行きました。
ここの写真に書いてあるサインは、全て本人に
サイン会でサインしてもらった物です。

8/27は盛りだくさんので、分けてブログを書きます。
続きは次のブログへ~


にほんブログ村


海外ドラマ ブログランキングへ

*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

VEGA

Author:VEGA
管理人:VEGA
所在 :東京
同居人:主人+3匹のニャンコ
仕事 :キャットシッター
その他 :
 ・映画鑑賞
 ・欧米TVドラマ鑑賞
 ・乗馬
 ・英語もしゃべれないのに
  海外生活に憧れてます~
 ・ニャンコ達とゴロ寝
  部屋の中を散らかす事・・・
 ・etc

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

訪問者数

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。