VEGA 猫&日々の話題&欧米TV!!

東京の府中市。VEGA CATTERY & キャットシッター。日々の思いついたこと etc

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が観た、童話をベースにしたファンタジー映画

近年(?)私が観た、ファンタジー映画です。

1.アリス・イン・ワンダーランド ALICE IN WONDERLAND(2010)
「不思議の国のアリス」をアレンジした、不思議の国での冒険から13年後の話。
19歳となったアリスが幼少時代に訪れた不思議の国へ再び迷い込み
色々な冒険をします。
マッドハッター役はジョニーデップ。
私が小さい時に、「不思議の国のアリス」を読んだ時は
意味がちんぷんかんぷんでした(笑)

2.オズ はじまりの戦い Oz: the Great and Powerful)(2013)
ライマン・フランク・ボームの児童文学作品「オズの魔法使い」に登場する
魔法使いのオズがいかにして誕生したのかを描くファンタジーアドベンチャー。
オズ役はジェームズ・エドワード・フランコ。
「アメイジング スパイダーマン」(2012年)シリーズで主人公の
親友ハリー・オズボーン役を演じたとあるので“そう言われればそうかも“
と思い出す私です(^_^;)
陶器の少女、かわいかったです!! リカドロ(LLADRO)製かなぁ(笑)
昔の人が、今のテクノロジーを見れば“魔法”と思うのと同じように
今無理でも、未来には可能になるという一種の“夢“”希望“を感じました。

3.ジャックと天空の巨人 Jack the Giant Slayer (2013)
イギリスの童話「ジャックと豆の木」をベースに、人間と巨人の壮絶な戦いを
描く3Dアドベンチャー
騎士エルモントを演じたユアン・マクレガー。
彼は『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)で
ライトセーバーを手に立ち回り、『ムーラン・ルージュ』(2001年)で歌い
『天使と悪魔』(2009年)で悪役しましたね。
この人、日本嫌いとの噂有り・・・ホント???

4.スノーホワイト Snow White & the Huntsman (2012)
グリム童話の名作「白雪姫」を題材に、悪の女王と戦うヒロインの姿を
描いたアクションアドベンチャー。
悪役の王妃ラヴェンナをシャーリーズ・セロン、スノーホワイトを
『トワイライト』(2008年)で一躍有名になったクリステン・スチュワート。
え~どちらもステキですが、やっぱりシャーリーズ・セロンは、
貫禄の魅惑する美しさですよ!!
ディオールのCMの彼女もゴージャスで、目が釘付け(*^_^*) 
身長も177CMもあるから、圧倒されますね。
でも香水も化粧品も、私は使わないのでごめんなさ~い(^_^;)

5.赤ずきん Red Riding Hood (2011)
グリム童話の「赤ずきん」の成長した姿を描いたファンタジー・サスペンス。
赤ずきんはヴァレリーをアマンダ・セイフライド。彼女を知ったのは
TVドラマ『ヴェロニカ・マーズ』で主人公の親友・リリーとして出演してから。
このとき感じたのが(私的にはあまり好む顔立ちではないですが・・・)
意地悪そうな学園の女王様的な感じ。
『マンマ・ミーア!』(2008年)でABBAの楽曲を吹き替えなしで歌ってました。
(この映画には、私が好きなアレクサンダースカルスガルトのお父さんの
ステラン・スカルスガルドが出てました^^;)
『レ・ミゼラブル』(2012年)でコゼット役。結構順調に、良い作品に出演していますね~。

6.エバー・アフターEVER AFTER(1998)
「シンデレラ」の物語を現代風にアレンジして映画化した作品
シンデレラをドリュー・バリモア。
継母役 アダムズ・ファミリー1、2」のアンジェリカ・ヒューストン。
アンジェリカ・ヒューストンって、『妖怪人間ベム』のベラにぴったりと思うのは
私だけでしょうか???

7.白雪姫と鏡の女王 MIRROR MIRROR (2012)
グリム童話の「白雪姫」のコミカル版。
邪悪な継母の女王をジュリア・ロバーツ、白雪姫を太眉のリリー・コリンズ。
かわいいのに太眉って、どうなの???
ま、彼女の個性で好き好きなのですので(^_^;)
ジュリア・ロバーツは、リチャード・ギアと共演した『プリティ・ウーマン』(1990年)
で好きになりました。
『食べて、祈って、恋をして』(2010年)のプロモーションのため初来日。
キャリアが長いのに訪日経験が無いのは、なぜか反日だという噂。
本当なら残念ですね・・・

8.マレフィセントMaleficent, /məˈlɛfɪsənt/ (2014公開中)
ヨーロッパの古い民話・童話の『眠れる森の美女』 に出てくる 魔女の
『マレフィセント』 を主人公にしたディズニーの新作ファンタジー。
アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセント役。
先日観てきましたが、悲しくちょっとコミカルで心暖かく、ファンタジーの世界観が
広がる作品でした。
真の愛とは、○○のKissでした。やっぱりね~そうだと思った!!

いつものセクシー度は封印して(でも隠しきれないわ~)、怖い角を突けて
存在感たっぷりなすてきなアンジーでした。
今のアンジーが子供に愛情を注いでいるまなざしが、
きっとそのままこの映画でも表現されたんだと思います。
悪役のマレフィセント、悪にしたのは騙した強欲な男。
“本当は良い妖精じゃん”とホロリとさせる映画でした。
でも悪役やっても、ゴージャスは変わりなし!!

マレフィセントの予告編動画



海外ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

VEGA

Author:VEGA
管理人:VEGA
所在 :東京
同居人:主人+3匹のニャンコ
仕事 :キャットシッター
その他 :
 ・映画鑑賞
 ・欧米TVドラマ鑑賞
 ・乗馬
 ・英語もしゃべれないのに
  海外生活に憧れてます~
 ・ニャンコ達とゴロ寝
  部屋の中を散らかす事・・・
 ・etc

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

訪問者数

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。