VEGA 猫&日々の話題&欧米TV!!

東京の府中市。VEGA CATTERY & キャットシッター。日々の思いついたこと etc

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主さんが亡くなり、残された愛猫・・・

今年、夏くらいに、電話があり『○○ですが』と名乗られたので、
何年も音沙汰がなかった猫の里親さんの名前だと気がつきました。
電話してきて下さった方は里親さんの娘さんで『母が亡くなり、
残された猫をどうしたら良いか?』というお電話でした。
娘さんも事情があり猫の面倒が見れない、ということで、相談に電話されたようです。

『うちに猫もいるし、一度里親に出した猫ちゃんは、
引き取れないので、身内や知り合いにどなたか引き取り手を探して
もらうか、私のHPなどに載せて募集するしかないのですが・・・
探すお手伝いはいたします』
と返答して、当方へ詳細を連絡下さるようにお伝えしました。
しかしその後ご連絡がなかったので、こちらからも今の連絡先が
わからないので、どうしているのか、気になっています・・・・・

先日ヤフーのニュース欄にも出ていましたが、
飼っているペットを残して飼い主さんが亡くなってしまうケースが
あるようです。

猫の平均寿命が13才8ヶ月。
うちから行った猫達の里親さん達も、
『自分が先に逝くわけには行かないので、
この愛猫を送り出してからにしないとね』
と、おっしゃいます。
私もそう思っています。

この3年に3匹の愛猫を病気で、虹の橋に送り出し、
残り3匹になりました。
これから子猫を迎えたとしても、あと1~2匹かなぁと思っています。
寂しいですね・・・
だから、キャットシッターで他の猫ちゃんのお世話も出来れば、
幸せかなぁ~と思っています。
(↓ レオ)
20101229-leo-P1020248-1s.jpg

一人住まいやお年寄りにとって、一緒に暮らしていけるペットは、
心のよりどころで有りなによりも家族として寂しさを紛らし、
幸せにしてくれる存在です。
もし、飼い主さんが先に逝っても、残されたペットを面倒見てくれる
先を探しておくという心構えと準備をしておけば、
最後まで一緒に暮らせることができるかもしれません。
(↓ ルナ)
1415794868739.jpg

ネットで調べたら、『ペット遺言相談センター』がありました。
そこのHPに“賛同頂いている団体様”をみると、
よく知っている動物関係団体がLINKしていました。
友達に聞いてみたら『ペット遺言相談センター』の代表の方は、
よく知っている方だそうで、ここで紹介させて頂きました。
もしウチの子達が、託す先が無い時は、ここに相談してみようかなぁ、と思います。
(↓ メグ)
1415794855579.jpg

シッターする時も、緊急の連絡先は必ず聞いておきます。
留守宅の猫ちゃん達のお世話を頼まれた期間だけでなく、
万が一の時に、連絡する先が無いと留守宅の猫が
かわいそうですからね。
預かったカギも、必ず依頼主さんが帰宅したことを確認してから
返却するようにしています。
帰宅していないのに返却してしまったら、やはり万が一、
依頼主さんの帰宅日時がずれてしまったら、
留守宅の猫ちゃんのことがやっぱり心配ですからね。


ペルシャ猫 ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

よくわかります 

私も50歳を過ぎて考えるようになりました。
人間もいつどうなるか先のことはわかりません。
もし私に何かあったら里親探すの大変だし、だんだん年老いていくと猫のシャンプーも大変になるし、これ以上増やせないなと痛切に感じる歳になってきました。

VEGAさん宅は今、3匹になったのですね。
減っていくのは辛いのでつい新しい子を入れたくなりますが、よく我慢してますよね、感心します。
私も見習わなきゃ。


  • posted by  
  • URL 
  • 2014.11/13 08:02分 
  • [Edit]

名前書き忘れた 

すみません、先のコメント、えくぼです。

  • posted by えくぼ 
  • URL 
  • 2014.11/13 08:04分 
  • [Edit]

Re: 名前書き忘れた 

えくぼさんへ

ブリーダーだと、親猫の自分の産んだ赤ちゃんに向けるやさしい幸せそうな顔を、そして生まれた赤ちゃんの成長を看ることが出来ます。
本当にかわいい盛りを過ごすことが出来、ブリーダーでいることのありがたさを感じますよ。
でも、やはり姓名ある猫達の最後を、責任もって見届けなければならないので、年を重ねると考えてしまいますよね。
ま、自分の体力に会わせ、猫達ともつきあっていこうと思います(*^_^*)
えくぼさん、これからも人生がんばろうね(^_^)v
  • posted by VEGA 
  • URL 
  • 2014.11/13 11:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

VEGAさまの優しさが溢れる文章ですね。
感動致しました。
私もどうやら更年期障害の症状が出始めたので
健康の大切さを痛感しています。
「ペット遺言相談センター」は、素晴らしいですね。
全く知りませんでした。
私にもしもの事があったら愛猫達は
そこに相談したいのですが、
熊本にもあるのでしょうか?
  • posted by 桜猫 
  • URL 
  • 2014.11/13 11:16分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

桜猫さんへ

> 「ペット遺言相談センター」は、素晴らしいですね。

熊本にあるかどうかは、わからないですが、相談はメールなどで出来ると思いますよ。
自分が元気だと思っても、いくつであろうと事故も病気も起こりえることですからね~
色々考えてしまいますね。

  • posted by VEGA 
  • URL 
  • 2014.11/13 20:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

VEGA

Author:VEGA
管理人:VEGA
所在 :東京
同居人:主人+3匹のニャンコ
仕事 :キャットシッター
その他 :
 ・映画鑑賞
 ・欧米TVドラマ鑑賞
 ・乗馬
 ・英語もしゃべれないのに
  海外生活に憧れてます~
 ・ニャンコ達とゴロ寝
  部屋の中を散らかす事・・・
 ・etc

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

訪問者数

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。