VEGA 猫&日々の話題&欧米TV!!

東京の府中市。VEGA CATTERY & キャットシッター。日々の思いついたこと etc

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良しな3匹 BLT 記事

先日見つけた記事です。
写真参照 http://www.noahs-ark.org/  (虐待動物保護団体)

アメリカ・ジョージア州にある虐待にあった動物たちを保護する
団体『Noah’s Ark Animal Sanctuary』の施設にいる
仲良しBLT(クマ、ライオン、トラ)です。
cached.jpg

麻薬ディーラーの所で生後2カ月のときから共に飼われていた
というクマバルートラシェア・カーンライオンレオ
彼らの種からとってBLT.として愛されています。
(ベーコン、レタス、トマトのBLTと相性の良さは同じ!!)

2001年にアトランタの警察による違法薬物押収のガサ入れの際に
地下室で発見された彼ら。
麻薬ディーラーにより虐待され十分な餌を与えられておらず
栄養失調引き起こし、そして寄生虫に感染し悲惨な姿をしていた
ところを同団体の手によって救い出されました。
虐待の詳細は、同団体のHPやサーチをするとわかりますが、
本当に許しがたい事です(怒)
00cached.jpg

一時、州の決まりで「高いフェンスを新たに立て直さなければ
3匹一緒に暮らすことは許されない」ということがあり、
別れて暮さなければならない危機に直面した3匹。
しかし、それを知った多くの人々の出資によって、
新しいフェンスが完成。
無事回避することができたとのことです。

「虐待を受けつつも互いに助け合い、家族として共に育った
彼らですから、今後も以前と同様、一緒に生活させることを
我々は選択しました」
同団体アシスタント・ディレクター、ダイアン・スミスさんのこの
言葉どおり、3匹は今なお仲睦まじく日々を過ごしているのだとか。
3cached.jpg

2014年の秋に、シェア・カーンは椎間板疾患と診断されたが、
処置のお陰で経過は良いそうです。


人間は自分の興味本位で動物を虐待したり殺したりするけど
野生動物は、自分が食べるため、生きるため他の動物を
捕食して、縄張りを守り、懸命に日々を生き延びている。
同じ”生命を殺す”と言う意味でも、本質的に大違いです・・・

先日、オーストラリアで日本人のサーファーの方がサメに
襲われ残念ながら亡くなられました。
このときにお友達の方のインタビューの中で
『サメは悪くはない』とおっしゃられていたのが
きっと亡くなられた方もこのお友達も、普段から
自然を尊重し、すごく愛していらっしゃるんだろうなぁ~
と、すごく感じられ印象的でした。


ペルシャ猫 ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

VEGA

Author:VEGA
管理人:VEGA
所在 :東京
同居人:主人+3匹のニャンコ
仕事 :キャットシッター
その他 :
 ・映画鑑賞
 ・欧米TVドラマ鑑賞
 ・乗馬
 ・英語もしゃべれないのに
  海外生活に憧れてます~
 ・ニャンコ達とゴロ寝
  部屋の中を散らかす事・・・
 ・etc

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

訪問者数

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。